読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半死体

オタク備忘録

ラブライブ!と僕

ラブライブ6周年迎えたしアニメサンシャインも始まっちまうので、そろそろ一区切り付けたいとおもうのでつらつらと

文章は適当、一応時系列順

 

 

 

 f:id:sakurifice:20160630200400j:plain

 

 

 

夢に向かって頑張る少女たちはかっこいいし美しい。

 

アニメ1期、始まる前は「また美少女盛々アニメか~」ぐらいにしか思っていませんでした。
そもそもG'sマガジン購読者ではなかったので、企画すら知らず。

 

 

f:id:sakurifice:20160630200637j:plain


1期1話#1 叶え!私たちの夢――

ススメ→トゥモロウの穂乃果の「だって可能性感じたんだ…」を聴いた時、目がさめるような感覚に襲われました。理由を聞かれても今じゃ思い出せないほどの衝撃。9人の少女たちに”可能性”を感じた瞬間でした。

劇中のダンス、歌、穂乃果や絵里たちの一挙一動にドキドキしながら視聴。

すぐにベストアルバムを購入、毎日聴き、歌詞と歌声に元気をもらう日々。


#13 μ's ミュージックスタート!でのスタダでボロボロ泣くほどでした。

 

f:id:sakurifice:20160630200723j:plain

 

正直アニメに泣くほどハマるとは思っていなかったので、BS枠放送実況見て思い出し泣きしながら歩いて職質食らったりもしました。

 

アニメ終了後、友人に誘われラブライブ! μ's 3rd Anniversary LoveLive!へ

 

f:id:sakurifice:20160630200736j:plain

 

ライブに行ったのポルノグラフィティ10th以来だよ~場の空気がわからんよ~とちょっと日和っていたのですが、いざ開幕すると生μ'sに飲まれました。

雨の中物販に並び、クソみたいな列形成でキレてたのもいい思い出。

BD未収録のきっと青春が聞こえる大合唱でキャストと一緒に泣けたのも嬉しさしか無い。

 

 

あ、スクフェスはマッハで飽きました。リズムゲーは向いてませんでした。

 

f:id:sakurifice:20160630200744j:plain

 

 

 

μ'sにハマったことを再確認した後、Sidやユニットシングルを買い漁る日々。3rdで発表された2期が待ち遠しく、放送されるまで生きなきゃ……なんて思ってた日々でした。


Sidでのμ'sちゃんたちはアニメやドラマCDとは違った魅力で溢れており、アニメ2期までに彼女たちのキャラクターを自分の中でどんどん形成することができました。公野櫻子先生って神なんやな……


μ'sを知ってから初の人気投票とナンバリングCD Music S.T.A.R.T!!が発売。
PVで先行登場した冬の練習着、めっちゃ可愛かったです。結局PVは意味不明でしたが。

 

 

 

f:id:sakurifice:20160630200755j:plain

Eポーズが最高にイカす絵里ちゃん

 

 

 

 

年が明けて2月、μ’s→NEXT LoveLive! 2014~ENDLESS PARADE~が開催。

f:id:sakurifice:20160630200852j:plain

 

残念ながら1dayのみ参加だったのですが、まず初めて入るSSAのデカさに驚き。特撮で見慣れた風景に謎の親近感も湧いたのですが。

 

 


硝子の花園だけでお腹いっぱいになりました。サイコー。

f:id:sakurifice:20160630200944j:plain

 

 

 

 

アニメ2期開始。途中首を傾げる展開も無くはなかったのですが、既に信者と化していたのでこれは劇中劇だからガバってもセーフという防衛ラインが構築されていました。

 f:id:sakurifice:20160630201119j:plain

 

 

 

 

問題のゲーム、スクパラもこの年。シャンシャワ生み出しただけでお前のことは許すよ……

f:id:sakurifice:20160630201127j:plain

 

 

 

 

 

 

2015年1月31日、μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~開催。
今度こそ2日間参加。優勝。

誕生日は誰しも特別な日になるべき思ってるオタクなので、くっすんバースデーサプライズに感涙してました。

 

f:id:sakurifice:20160630201231j:plain

夢の守り人みたいなBiBi

 

 

どうでもいいですがスケイルアーマーオタクは許さん。

劇場版のチラ見せにむせび泣く男。

 


この頃から南條さんの膝を心配する日々。ライブ中もシップだらけだったしな……

 


5月には中野くんのファンミーティングに参加。案の定南條さんはダンスパート不参加でしたが、怪我無理して出るのが一番恐ろしかったので逆にホッとしたまである。

 

 

 

6月には長野までほぼ強行軍日帰りで参加。硝子の花園で優勝。南條さんの歌う姿が見れて本当に良かった…… 

 

f:id:sakurifice:20160630201421j:plain

 

 

 

 

ラブライブ!The School Idol Movieが公開。

 

f:id:sakurifice:20160630201513p:plain


ファンミのおかげで熱は最高潮だったのですが、2期がアレだったのでおっかなびっくりで観に行きました。(それでも徹夜で物販並んで最速上映回)

NYでのパート、秋葉原のパート、そして「僕たちはひとつの光」。なにもかもが輝いて、そしておわりへ向けての儚さがとても苦しくて、嬉しくて。

 


「いまが最高!」

 

 

 

多分30回ぐらい観に行ったと思います。特典目当てもありましたけど、とにかく目に焼き付けたくて。何の特典も無い劇場で1日に3回観たりとかアホなこともしてました。

 

紅白、Mステと地上波デビューは嬉しい半面、親兄弟に冷ややかな目で観られるのが嫌で恐ろしさもありました。

 

 

そんな中突如ファイナルシングルとファイナルライブの発表。

 

 

 

 

 

頭のなかが真っ白に

 


数日間はなにをしてもダメだった記憶があります。

 

 

 


ふわっと有耶無耶で終わってしまうよりもキッチリと終われるほうが良いのかな。そう思えたのもかなり経ってからでした。

 

 

 

MOMENT RINGの発売、ファイナルライブ直前だったのですがもうそんな時期か…ぐらいにしか感じられなくなっていました。多分この前後くらいから虚無感で胸が一杯に。

PVとドラマパートがなかったのも追い打ち。

 

 

 

 


そしてμ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 
両日参加が決まったのがギリギリで、友人たちには心配をかけました。

ドームの熱気、劇場版の思いの詰まった曲、MOMENT RING僕たちはひとつの光

東京ドームで本当にμ'sが踊るなんて、夢のようで。これが最後だなんて思いたくなくて。必死に応援してました。その日は優勝wなんてふざけていましたが、ふざけてないとやってられないぐらい追いつめられてました。メンタル弱すぎ問題。


両日合わせて10時間はあっという間でした。奇跡のような時間。

18人の思いを全身に浴び、もうめちゃくちゃ。


涙が止まらない。でも涙はいらない。いまが最高!

 

 

 

 

 


ライブ後から今まで、満足感と虚無感がないまぜになったまま。

サンシャインも企画がどんどん進んでアニメももう始まっちゃうけど、全然割り切る事ができない。
Aqoursがダメという拒否じゃなくて、μ'sがもう見れないという事実の辛さ。それが先行してしまいどうしても受け入れることができない。応援はするけど。


サンシャイン1期終わったぐらいにこのブログ読みかえして、結局ハマってんだろミーハーオタクwと笑うことができるといいな。

 

夢を追って頑張る少女たちはかっこいいし美しいから。

 

 

 

 

 

 

 

ラブライブ!の大好きな18人のメンバー。ラブライブ!を通じて出会えた友人たち。ラブライブ!の曲や映像作品を通して貰った思い、いつまでも抱えて忘れずに過ごそうと思います。

 

 

いつかまた、彼女たち18人に出会える日まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


途中から涙ちょちょぎれてうまくまとまらなくなってますね……

書きなおすことはなさそう